STAGE1 : 自己分析ステージ

EXPメソッドにおいて、特に重視しているステージが 『STAGE1:自己分析ステージ』 です。その人らしいワークスタイルを発見するためには、ご本人が『自分の専門家』にならなくては始まりません。そのため、徹底的に自分と向き合う必要があります。hito1出生~現在までを振り返り、自分の人格がどのように形成されてきたか?関わる人や環境からどのような影響を受けてきたか?発症のプロセスとの関係性はどうか?客観的に捉えなおします。そして、自分の特性を正確に受け入れることで、ようやくその人らしいワークスタイルの道筋が見えてきます。

STAGE2 : エクスポージャーステージ

『STAGE2:エクスポージャーステージ』 では、職場環境の疑似体験に自分をさらして向き合います。自分の特性が職業生活にどのような影響を与えているか分析し、課題を抽出してトレーニングします。企業が求める職業スキルは、ルールやマナー、コミュニケーションなど人間関係にまつわるものがメインです。hito2EXPではこのような社会人として必須の職業スキルに焦点を当ててトレーニングを行います。また、このステージではライフスキルの課題とも向き合います。円滑な日常生活を送ることができない人は、職業生活にも支障をきたします。就寝・起床、食事、服薬、余暇の過ごし方など、課題をあげればキリがありませんが、ライフスキルの課題クリアが次のステージ移行への必須条件となります。

STAGE3:実習ステージ

『STAGE3:実習ステージ』 では、これまでのステージで獲得してきたスキルを実行に移します。hito3EXPの豊富な実習先で様々な経験を積み上げ、自分に合ったワークスタイルを発見していくステージです。自分の特性と職業適性の分析、特性に合わせた構造化のアイデアなどを実習の経験を通して確実なものにしていきます。

STAGE4:就活ステージ

『STAGE4:就活ステージ』では、本格的に就職活動を行います。3つのステージで自分と向き合ってきた経験を活かして、自分自身の力で就職を勝ち取って頂きたいと考えます。
必要に応じてEXPの協力・提携企業の紹介やハローワーク等との連携を通して、最良のマッチングを図りつつ、ジョブコンサルタントによる職場定着も行います。

EXPメソッドを通じて、
一人でも多くの人が、
自分に合ったワークスタイルを
実現することを願います!
EXPメソッドを通じて、
一人でも多くの人が、
自分に合ったワークスタイルを
実現することを願います!

お気軽にお問い合わせください。